ギャグ詩
FC2ブログ
アクセスランキング

ギャグ詩

オリジナルのギャグ詩を作っています。

2ちゃんねるから

2ちゃんねるから数件のアクセスがあったようです。

ムキー! 晒されたのかどうなのか。

たとえ晒されようとも、仮に悪意があったとしても!

ここでギャグを読んだなら、まあニヤニヤして2ちゃんへ帰ることになるはずだ。



「ひとりで行くのよ2ちゃんねらー あんたを逃がすのはVIPPERであり…… ニュー速民であり あたしの兄ちゃん…… 生きのびるのよ あんたは「荒らし」!!」「来いッ! 自治厨


ジョリーンの名言をいじくってみたけど、なんかいまいちだ。



スポンサーサイト



ギャグ詩217 豚まん

豚まん



豚まん食べたい豚まん食べたい
だからコンビニ行こうかな
コンビニ行って豚まん買おう
レジの店員女の子
デブでブサイク店員と
かわいいかわいい女の子
デブスはどうでもいいとして
かわいい子の前
豚まんだけ買うのが恥ずかしい
この人は豚まんをよっぽど食べたかったんだって
そんな風に思われる
だからそれ以外の買い物も
そうすることで本当の目的ごまかせる
だからぐるっと店内まわり
いろんな商品かごに入れ
レジに行っていかにも今気づいたように
あっ、豚まんひとつと言ったんだ
そしたら冷たく「ありません」
と言われたので
めちゃめちゃ悔しくて
ほんとにほんとに悔しくて
だったら今すぐ作れよー!
って怒鳴ったら
レジの子ほんとに驚いて
転んでパンツが見えたので
起き上がるのを待ってから
もっかい見ようと怒鳴ったら
隣のデブスが転びやがって
豚のまん、おっと、これ以上は書けねえぜ







ギャグ詩216  結婚

結婚



みんながどんどん結婚してる
あたしは独り取り残されて
寂しい人生送るのかしら
彼氏がほしい彼氏がほしい
もうすぐあたしは32歳
このまま独りも辛いのよ
女の価値は若さで決まる?
年をとったら魅力もないの?
いろんなところで意地張って
素直になれずにここまで来たわ

そんなあたしを見かねてか
友人が男を紹介してくれる
今夜いきなり会うという
意地は張らず素直になろう
もう独りはいやだから

待ち合わせの場所へ来た
彼女はすぐにやって来て
男はあとから来るという
さきに二人でカラオケ入り
日ごろの鬱憤シャウトした
男がもうすぐ来るようで
あたしは緊張してきたの
ドキドキドキドキ高鳴る鼓動

彼女がリモコン操作して
入場曲をかけると言った
あたしはリモコンチョップで壊し
余計な真似をやめさせた

ドアの向こうに男が見えた
プロレスラーのコスプレ
待機してるのチラッと見えた
入場曲を断られたの気づいたようで
そのままどこかへ移動して
それから5分
男は着替えて普通に登場

かっこいいけど悲しくて
プロレス真似るの悲しくて
あたしはトイレへ駆け込んで
歌舞伎の隈取メイクを決めこんで
こっそり遠くで入場曲を選曲し
顔面ひんまげ
髪の毛振り乱して入場したら
男は「おい、てめぇ、かかってこい、オラァ!」と挑発してきたので
意地を張らずにかかっていったら
手加減なしに寝技をがっちり決められて
どんどん意識の落ちる中
体と体がくっつくことの
その温かさがじんわりと
あたしの心にしみこんで―

あの日以来
結婚はあきらめたけれど
プロレス道場に通ってる
あたしは誰にも勝てないけれど
寝技を決められているときが
なによりも幸せを感じるの
あたしはもう孤独じゃない、独りじゃない
グレートム子は独りじゃない

ギャグ詩215 ピーチ姫

ピーチ



あたしピーチ
大魔王クッパにさらわれて
マリオの助けを待ってるけれど
すぐには来ない役立たず
クッパはあたしをさらうけど
なんだかんだで優しいし
きちんと部屋も与えてくれる
あたしはそこで読書をしたり
差し入れされた桃以外の果物を腐るまで放置したりして時間をつぶしてる

気づけば城内なんだか騒がしい
どうやらマリオが来たみたい
カメやらキノコが召集されて
マリオの進軍阻むため
すでにいくつか部隊は出撃し
果敢に皆は戦って
大きな悲鳴がいくつも響き
いくつも命が消えていく
マリオはスターを手にとって
無敵になって暴れてる
いくつもの命の消える感覚が
あたしの心を痛くする
あたしが涙を流していると
クッパがそばにやって来て
あたしに一言こう言った

あなたを救うためにあいつも戦っているのです

そんなことはわかってる
さらったのはクッパだけれど
この戦いの理不尽さを前にして
だれがかなんてことは無意味と知った

マリオクッパと戦って
クッパをみごとに打ち倒し
あたしのもとへ駆けつけた

さあピーチ、一緒に国へ帰りましょう

あたしのために命を奪い
あたしのために命をかけた

あたしはルイージと金かけた
マリオが死んだら5万円
結果はあたしの負けだけど
次はもっと困難や
どぎついを張り巡らせて
なんとしてでも勝ちたいな

市長ーーーーーー!!

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1210049.html

うへー。

脱力しますね。


「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」


このゴリラ川柳で市長賞ですか。

川柳ではないですが、自分も似たような馬鹿っぽい詩を書いているので、もしかするとどこかにチャンスが!

まあたぶんないです。

パクリ騒動にもなってるみたいですが、こんなの誰でも考え付くでしょw


ギャグ詩214 バレンタイン

バレンタイン



バレンタインまでもうすぐだ
チョコがほしいなバレンタイン
できれば手作りチョコがいい
かわいいあの子に視線を送る
いい男っぷりをアピールしよう
彼女は視線に気づいてくれて
笑顔でこっちを見つめてる
明日チョコをくれないか?
ぼくは思い切って言ったんだ
彼女は優しくうなずいて
人差し指と親指くっつけて
丸を作ってちらちら見せた
たぶんお金のことだと思う
けれども僕は夢見ていたい
だからその小さな丸に
僕の人差し指を突っ込んで
卑猥に出し入れしたところ
力いっぱい殴られた

画像w

破滅派のサイトで表紙(破滅派画廊)を見るたびにそれっぽい絵を描きたくなるんだけど、

どうにも絵心がないので自分はきちんと描けない。

気持ち悪ければ破滅派ぽいかなあと思い、気持ち悪く描いて見ると、

うん、気持ち悪い。キガクルットルww

マウスでぐちゃぐちゃになるしなあ。

絵を上手に描ける人がうらやましい。


続きを読む

ギャグ詩213 ラスボス

ラスボス



私はラスボス
最強の王
魔王のお城でご飯を食べている時に
勇者の軍勢が四天王を破り城内へ突入してきた報せが入ったよ

そしてとうとう玉座へとやってきた

私は少し前から考えてメモっていたセリフを
バレないように手のひらで隠しながらちらちら見つつ、大きな声で読み上げる

フハハハハ、よく来た、勇者よ!
私の、部下をやった、のは見事だ、と褒めてやろう
しか、し私を倒すこ、と、は不可、能だ
ええと

自分で書いたこの字はなんて読むのだろう
ぐちゃぐちゃでわからない
しかしまあいい
ひとつ交渉しておこう

勇者よ、もしお前が私の仲間になるのなら
世界の半分をくれてやる
どうだ、悪い話ではないだろう

勇者は「全部だ」と言ってきた

それは無理だ

全部だ

わかった6割でどうだ

全部だ

7割で

全部だ

8割でどうだ

全部だ

ならば9割

全部だ

くそっ、交渉のうまい奴め わかったわかったお前さんには負けた 全部くれてやる 持って行け

と言うとでも思ったのかッ!

私はそう叫んで勇者へ襲い掛かった

そこからはもう無我夢中で、頭が真っ白で

何が起こったのかはっきりとは覚えていない

気づいたら2人仲良くベッドに入っていた

子供ができたら春夫と名づけよう

ギャグ詩212 シンデレラ2

シンデレラ2



あたしシンデレラ
継母と2人の姉がお城へ行った
お城で舞踏会が催され
けれどもあたしはお留守番
行きたい行きたい行きたいな
ドレスがあればこっそり行くけど
1着あったあのドレス
親戚の結婚披露宴に着て行って
キャンドルサービスで燃やされた
どこへ行こうといじめられ
あたしは惨めな思いをするの
お城の舞踏会もきっとそう
行かないほうがいいんだわ
あたしは不幸なシンデレラ

窓からお城を眺めてみると
不思議な老婆がそこにいて
舞踏会へ行かせてやると言ってきた
あたしは少し笑って遠慮して
行ってもどうせ火をつけられてまたいじめられるから
そう言い涙を我慢した

大丈夫じゃ、安心せい
わしが魔法ですべて解決してやろう

すると老婆はあたしに向かって杖を振る

なんと不思議なことかしら
とても綺麗なこのドレス
なんと不思議な魔法でしょう
あたしはまるでお姫様
これならお城へ行けそうだ
あたしは少し涙ぐみ
世界がぼんやりにじんでる

そのゆがみが戻るのとほとんど同じタイミング
なんだか激痛感じるの
気づけば老婆があたしの頭へ杖を振り
何度も何度も殴打する
痛い痛い痛い痛い痛い

ああ・・・すごい魔法
頭は割れるし血はいっぱい出るし
でもほんの少しだけいい夢が見れた

薄れゆく意識の中で
あたしはなにかいろいろと間違っているような気がしたけれど
これもいじめの一種なのかなと思ったらなんだか納得できたのでまあいいです

ギャグ詩211 シンデレラ

シンデレラ



継母と2人の姉にいじめられ
あたしは今日も掃除をしている
毎日毎日イヤミを言われ
毎日毎日涙を流す
生きるためには仕方がないの?
家があるだけありがたい?

おいシンデレラ
今日はおパーティーだから
お前はしっかりお留守番

みんながドレスで出かけていった
あたしは留守番しなくちゃいけないの
窓から外を見てみれば
夜空に星がまたたいて
あたしの心をくすぐるわ

が遠くに見えている
華々しく輝いて
ほんとに綺麗でうらやましい
ぼうっとおを眺めていると
空を切るかん高い音がして
そしたらおが爆発大炎上
どうやら砲撃受けてるようだ
見る見るうちにおはぺしゃんこ潰れたよ

数時間前に魔女が来て、あたしにこう言ったんだ
「お前もドレスを着てカボチャの」
あたしはその発言を、エルボーを食らわせさえぎって
「そういうのはもういいから、とりあえず砲撃のほうをよろしく頼む。目標はあの、それと城にかかる橋の破壊、殲滅。一人も逃がすなよ」
魔女はあたしを恐れつつ、素直に何度も何度もうなずいた

毎日が嫌だった
変わらない日々
変わらない人々
あたしはいつも新しい日々を求め夢見ていた

今日、城が燃えた
たくさんの悲鳴
いくつものが消えてゆく
この悲しみを乗り越えれば
新しい時代となるだろう
あたしは窓からじっと赤い炎を眺めていた

あそこでたくさん人がシンデレラと思いながら

あっ

ギャグ詩210 メリーさん

メリーさん



大切にしていたあの人形
引っ越しするから捨てようかしら
新しい人生を一人で何とか生きるため
あなたにはもう頼らない 強くなりたいの
ごめんねメリー
あなたと過ごした10年間
寝るときもご飯を食べるときも一緒だった10年間
さようなら、さようなら
あたしはメリーをゴミ捨て場に捨てたのよ
引っ越し先で荷物を解き
疲れて寝ようとしたころに
ケータイ鳴って出てみると
あたしメリーさんという声が

もしもし、あたしメリーさん 今、ゴミ捨て場にいるの これからあなたの部屋へ行くわ 寂しいから

きゃぁ、人形が喋ってる あたしの部屋へ来るという
でも、自分でさん付けするやつたいてい阿呆
けれど阿呆といえども許さない
あたしの旅立ちを邪魔するというのなら
メリーといえども許さない
そしたらもいちど電話が鳴った

もしもし、あたしメリーさん 今、長い階段をのぼっているの 人形にはこの段差がすごく疲れる ふうふう

もしもし、あたしメリーさん 今、歩道を歩いているの 右にある車道は夜中なのに本当に交通量が多くて、排気ガスが苦しいの ライトもまぶしい!

もしもし、あたしメリーさん 今、公園を歩いているの 平日の深夜なのにカップルが多くて一人で歩くのが恥ずかしいよ

もしもし、あたしメリーさん 今、裏のタバコ屋にいるの もうすぐ会えるね

もしもし、あたしメリーさん 今、ドアの前にいるの

もしもし、あたしメリーさん 今、お前の後ろにいるの

あたしは振り返った 
どうやって入ってきたのかはわからないけれど
そこには薄汚れて泣きべそをかいているメリーがいた
なんだかメリーが弱った子猫のように見え、かわいそうで
ここまで長い道のりを一人でやってきたことがいじらしくて
それを思うとなんだかちょっぴりあたしが泣きそうで
捨てたことを後悔しつつ、もう一度やり直そうかなんて考えてもみた
その時、安心して気が緩んだのか、メリーが倒れた
メリィィィーーーー!!
あたしは両腕でメリーを抱いた
でもメリーは目を覚ますこともなく、体は冷たくなっていった

なのでゴミ捨て場に捨てたら、またすぐ電話が鳴って本当にもう鬱陶しいです


ギャグ詩209 空





青いがぼくの心に重たくて
心がに押しつぶされる
を覆っても
を染めたとしても
の重さは変わらない
ああ空は、なぜこれほどまでに重いのだろう

大人に聞いても無視される
そんなことはわかってる
だから子供に聞いてみた
想像力の豊かな子供なら
ぼくの心も安らぐだろう
そんな答えがほしいのさ

空が重いのなんでかな?
純粋そうな子供の目を見て問いかける
子供はその場で固まって
びくびくしながら財布を出して
今これだけしか持ってませんが許してください、と
300円を差し出した

カツアゲしてない金いらない
坊や違うよそうじゃない
空が重たい理由を知りたいそれだけなんだ
子供はひどくおびえてる
靴を脱ぎだし追加で1000円
靴の中に隠してた
そういう知恵はいいとして
金はいらない話を聞けよ
空の重たい理由を聞いている
お願いだから答えておくれ
し、知りません、ボクはなにも知りません

おいおっさん、子供相手に何してやがる
不良に僕はからまれた
ぼくはその場で固まって
びくびくしながら財布を出して
今これだけしか持ってませんが許してください、と
3000円を差し出した

カツアゲしてない金いらない
おっさん違うぞ、そうじゃない
子供を脅してる理由を教えろそれだけだ
ぼくはひどくおびえてる
靴を脱いで追加で2万
靴の中に隠してた
金じゃねえんだ話を聞けよ
子供を脅した理由を聞いている
ちゃっちゃと答えを聞かせろや
し、知りません、ぼくはなにも知りません

怒った不良は胸ぐらつかみ
おっさんが子供いじめて楽しいか!
そんな風に怒鳴ったよ
ヒィィィ!!
叫んだぼくは転ばされ
マウントポジションみごとに取られ
それから3発殴られて
青い空を眺めつつ
ああ、空なんかよりこの人のほうがよっぽど重たいわ
そんなふうに思ったよ

ギャグ詩208

初日の出



都会を離れ僕は一人
日の出を見たくてに来た
そんな1月1日の深夜
日の出までもう少し
まわりの人も待っている
一年の始まりを待っている
魔法瓶に淹れてきたコーヒーをカップに注ぐ
眠気も消えて体も温まる
そんなブラックコーヒー
石の段に腰掛けて、静かに僕は待っている
コーヒーはすぐになくなって手はかじかんで
顔の前で口を覆うように手を合わせ、暖めるため息を吐く
かすかに残るコーヒーの香り
そのまま息を吸ったり吐いたり
温まると同時に僕は
いろんな香りを嗅ぎ取った
すごく微妙だが
こいつは年越しそばに入っていたネギのにおい
それからこいつは、ふんふん、昆布だしか!
なるほどダシのとり方は完璧だ
そしてこれは……
煮干とカマボコだな
ん、これは、このにおいはなんだ……
目を閉じて、手で顔を覆ってくんくんくんくん
嗅覚を最大限に呼び覚ます
しかしまあ、我ながら、なんとくさい吐息だろう
それでも、ふんふん、むむ、わかった
わかったぞ、このにおいは歯周病だ!

友人と話していたときや
別れた彼女と話していたとき
こいつらはなんてくさい息をしているんだと思っていた
しかし、くさいのは僕のほうだった!
とたんにいろんな思い出がよみがえり
あのとき僕はくさかった、あのとき僕はくさかった、と
思い出のすべてが否定された
なんだか涙が出そうだよ
そのとき、太陽が少しずつ姿を現し始めた
朝を彩る神聖太陽
みんなが感動でざわめき立っている
それを見た僕はみんなの風上へ移動し
この人生至上最も大きなため息を一度だけついたんだ
あのとき空気はくさかった、あのとき空気はくさかった
そう思ってもらいたくて

ああやばい

深夜の2時くらいから今までずっと、作品一つ一つにタグをつけてました。6時間以上…。

何時間かかっとるんじゃという感じです。

ですが、まあ同時にカテゴリも整理し、拍手ありを再編集、自分からのオススメを新たに創設した(現在10作品)ので、よりいっそうこのサイトを楽しめるようになったのではないかと思います。

ほんとうに一部の人に対してですが。

ああ眠い…。


ギャグ詩207

正月



新しい年の始まりを家族みんなで祝おうと
久しぶりに実家のほうへ電話をしたら誰もでず
ならば母へ「今年は帰れそうだ」とメールをしたら
いま父さんとステーキ食べに来てるから でもあんたの分はないで
と返事が来たよ
明けましておめでとう明けましておめでとう
僕はステーキいらないよ
家族で一緒に過ごしたいんだそれだけさ
「飯はいい とりあえず明日帰るわ」送ったら
寝るとこないで 座布団もない
あんたに年賀状も来てないしお年玉もないからね
来る意味ないけどそれでも来るか?
僕はちょっぴり悲しくて
それでも帰る! とメールをしたよ
ちくしょうちくしょう家族だろ
もっと僕を受け入れて
お願いだから温かく

電車に乗って3時間
何年ぶりの我が家かな
父さん母さんただいま
元気にしてた? 変わりは無いかい?
知らない家族がそこにいて
怯えながら僕を見て
一瞬、家を間違えた?
そう思ったけれどそうじゃなく
とりあえずそこから逃げてメールして
そしたら返事がこうだった
「ごめん、座布団とか寝るとこだけじゃなく、家もなくなった ステーキはウソや」
不景気だからそうなのね
それならいったい今どこに?
それをすぐにメールした

「今いる場所、それはね……お前のすぐ後ろだー!!」

振り返ってもいなかった
振り返ってもいなかった

今日で家族の縁を切ろう





陽春

今日は2日ですか。

明けましておめでとうございます、というような挨拶をするガラでもないですね自分は。

年賀状も出してませんし来てませんし…。

ギャラの請求ついでにメールで挨拶したのと、あとはお世話になってる方への挨拶程度です。

ここ数年、まともに正月気分を味わっていないように思いますが、特に執着もありません。来年も変わらないでしょう。


そうそう、所属しているというかなんというか、自分は破滅派のとりあえず末席の末席に位置しているのかどうかも曖昧になっている感じですが、

その破滅派から、新年の祝いと共に破滅派文藝新人賞の落選のお知らせが届きました。

年初から残念な気分になりましたが、もっと残念なのは自分の人生そのものの方なので気にしないことにします。

近いうちにその作品も掲載されるようなので、残念な気持ちになりたい人はいつか読んでみてください。きっと後悔することでしょう。下手をすれば、死にたくなるかもしれません。



それでは、明日にでも、正月にちなんだアホな詩を書きたいと思います。





メリークリスマス。












バロメーター
カレンダー
プロフィール

ギャグ詩男

Author:ギャグ詩男
ギャグ詩とか書きます。
小説は破滅派のほうで掲載させてもらってます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
他サイト記事
オバハン日めくりカレンダー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
タグクラウド
レモン(#1)テロリスト(#3)隕石(#1)自転車(#1)権利(#1)徐倫(#1)恋人(#1)お年玉(#2)満員電車(#1)初期化(#1)熊(#1)風船(#1)人生(#19)悪事(#1)ゲロ(#2)日本(#1)恋愛(#1)そば(#2)パーティ(#2)トマト(#1)大福(#1)人類(#2)日清カップヌードル(#1)希望(#2)メガネ(#2)餃子(#2)過剰演出(#1)緑茶(#1)ロボット(#1)ママ(#1)ジョリーン(#1)核(#4)お茶(#3)大魔王(#1)防犯(#1)新世界(#1)プチトマト(#1)歴史(#1)おばちゃん(#1)補導(#2)パジャマ(#1)社会(#1)不幸(#3)終焉(#1)戦争(#4)ゴング(#1)姫(#1)親戚(#1)空手(#1)電池(#1)飛び蹴り(#1)粉砕!玉砕!大喝采!(#1)貧乏(#1)安心(#1)チョップ(#1)ブサイク(#1)誕生日(#1)シルバーストリート(#1)プーアル茶(#1)お湯(#1)悪人(#1)石蹴り(#1)使命(#1)メンヘラ(#1)キン肉マン(#1)三下(#1)親(#1)髪飾り(#1)暴力(#2)妄想(#2)生活(#1)カップル(#1)残業(#2)世間(#1)弱点(#1)空腹(#2)独身(#1)ネットカフェ(#1)不味い(#1)鬼ヶ島(#1)ラーメン(#4)クッパ(#1)ハゲ(#1)浦島太郎(#2)山火事(#1)花(#4)サボタージュ(#1)不気味(#1)クソガキ(#1)淫乱(#1)神聖(#1)切腹(#1)マウス(#1)お菓子(#1)まさかり(#1)饅頭(#2)盆踊り(#1)感動(#1)耳たぶ(#1)ホワイトハウス(#1)利口(#1)排除(#1)ヒーロー(#1)ヒゲ(#1)あいうえお(#1)友達(#7)必死(#1)奥義(#1)崖(#1)コスプレ(#1)ありがとう(#1)遊戯王(#1)メモ(#1)飛び降り(#1)便器(#1)エース(#1)囚われた人々(#1)好き(#1)ケーキ(#1)甘い(#1)ビーム(#1)米(#1)動乱(#1)桃太郎(#1)パンツ(#3)拳銃(#4)月(#1)おこげ(#1)手作り(#1)かくれんぼ(#1)緊張(#1)先輩(#3)宝物(#1)凶暴(#1)不摂生(#1)空(#7)警察(#3)おみくじ(#1)昼寝(#1)財布(#3)紅茶党(#1)冷蔵庫(#1)流れ星(#1)幽霊(#1)人(#1)離散(#1)女子トイレ(#1)母(#1)相撲(#1)竹やり(#1)天国(#1)海(#2)宇宙(#1)逆襲(#1)孤独死(#1)乙女(#2)平凡(#1)怪我(#4)ミント(#1)ダイナマイト(#1)賭け(#1)貞操(#1)独り(#4)イライラ(#1)4(#1)無意味(#4)抱擁(#1)馬鹿(#5)情報(#1)魔性(#1)羽交い絞め(#1)膀胱炎(#1)店主(#1)洗髪(#1)アホ(#1)ニュー速民(#1)マヨラー(#1)華美(#1)赤ちゃん(#2)恋愛体質(#1)でん部(#1)冷たい(#1)女(#1)鈍色(#1)鬱陶しい(#1)デモ行進(#1)おっさん(#1)あの世(#1)死ね(#1)野獣(#1)チョコ(#3)ドブ川(#1)清廉(#1)部下(#4)韓国エステ(#1)鼻毛(#1)大統領(#1)ゾウ(#1)ジュース(#1)ちゃんこ(#1)軌跡(#1)暖房(#1)キス(#6)おでき(#2)自治厨(#1)サラリーマン(#1)重労働(#1)ドライブ(#1)変人(#1)ダメ絶対(#1)騒音(#1)偽名(#1)ダイア(#1)つまようじ(#1)一人(#2)人々(#1)爪楊枝(#1)木刀(#1)生ゴミ(#1)水色(#1)台風(#1)キモオタ(#1)スイーツ(#3)入れ歯(#1)未来(#4)恐怖(#1)化粧(#1)願い(#2)軍(#1)インタビュー(#1)水(#1)うどん(#1)痛い(#2)醤油(#1)洋服(#1)支配(#3)教え(#1)命(#5)夜空(#2)軽快(#1)努力(#1)駅(#1)屁(#2)夫婦(#1)本能寺(#1)子供(#15)旅(#3)暴走(#1)バーストストリーム(#1)死体(#1)サザエさん(#1)映画(#1)最後の人間(#1)小学生(#3)北風(#1)お世辞(#1)才能(#1)食事(#3)32歳(#1)エクセル(#1)文学(#1)天使(#1)常連(#1)露出狂(#2)公安(#1)少女(#1)愚弄(#1)地獄(#1)化け物(#1)政府機関(#1)チョコレート(#1)流血(#2)青春(#1)時代(#1)情熱(#1)野菜ジュース(#1)出版(#2)不動産(#1)正月(#4)傭兵(#1)みじめ(#1)親孝行(#1)金太郎(#1)ベジタリアン(#1)よだれ(#1)洗濯ばさみ(#1)テーブル(#1)永遠(#1)保護(#1)ガチムチ(#1)拷問(#1)清潔(#1)虐殺(#1)電話(#6)人間(#7)思い出(#5)カラオケ(#2)銀行(#1)ジャム(#1)支配者(#1)セクハラ(#3)アル中(#1)力士(#2)MIXI(#1)ミジンコ(#1)カリスマ(#1)告白(#1)詩(#1)甘い夏(#1)マスコミ(#1)魔女(#2)普通(#1)老翁(#1)照れ屋(#1)イケメン(#1)無邪気(#4)霜月(#1)ジャガイモ(#1)警告(#1)不思議(#1)出版社(#1)弾圧(#1)野球(#1)子犬(#1)ガッシ!ボカッ!(#1)合コン(#1)銃弾(#1)年賀状(#1)自暴自棄(#1)首輪(#1)ミルク(#1)試作(#1)両親(#2)国会(#1)仕事(#4)じじい(#1)ナンパ(#1)ドーナツ(#2)肛門(#1)アマ(#1)悪(#1)気化爆弾(#1)メリーさん(#3)騒動(#1)ステーキ(#1)墓前(#1)地震(#1)土砂降り(#1)お尻(#4)おにぎり(#1)議論(#2)道化(#1)真っ暗(#1)弱者(#1)彼女(#2)見せパン(#1)マセた(#1)ナショナリズム(#1)炭酸飲料(#1)神(#9)男(#1)営業(#1)マクロ(#1)ギャル(#1)森(#1)トイレ(#5)ささくれ(#1)嫁(#1)ダイレクトアタック(#1)来い(#1)世界(#22)魂(#2)抑圧(#1)愛情(#1)文句(#1)奇声(#1)カツアゲ(#3)シンデレラ(#2)横綱(#3)フライパン(#2)放水(#1)口車(#1)業者(#1)戦闘マシーン(#1)スカート(#1)ティッシュのしょうゆ漬け(#1)祭り(#1)お姫様(#1)シャブ中(#1)詐欺師(#1)屈強(#1)ピーチ(#1)闇夜(#1)新人類(#1)スターバックス(#1)睡魔(#1)拒絶(#1)情報網(#1)逮捕(#1)我慢(#2)ギャグ(#2)節約(#1)悪化(#1)お持ち帰り(#1)レイプ(#1)食卓(#1)放火(#4)家族(#3)刺身(#1)同情(#1)朝マック(#1)意味(#1)事故(#1)翼(#1)毛皮(#1)泥棒(#1)スピード(#1)豆(#2)桃(#1)病院(#2)魔王(#2)倒産(#1)キーボード(#1)多感(#1)あくび(#1)リング(#1)胸騒ぎ(#1)ハニートラップ(#1)薬(#1)ダム(#1)バッドトリップ(#1)レジ(#1)会社(#3)巫女(#1)お願い(#1)奇特(#1)ルイージ(#1)車(#2)お酒(#2)通報(#2)モス(#1)約束(#1)スーパーマン(#1)乙姫(#2)絹(#1)プライバシー(#1)感謝(#7)ギャグ詩(#1)友人(#2)帰省(#1)毛穴(#1)目玉おやじ(#1)美人局(#1)クジラ(#1)ケツ(#1)悪食(#1)紅白(#2)眠気(#2)カミソリ(#1)パトカー(#2)軽蔑(#2)節分(#2)喫茶店(#1)症候群(#1)大物(#1)男子トイレ(#1)加湿(#1)鼻血(#2)ひな祭り(#2)海賊(#1)腹ごしらえ(#1)汗(#1)愛猫(#1)黄金(#1)タクシー(#1)老人(#1)信長(#1)私服(#1)残飯(#1)親子丼(#1)フランス料理(#1)退屈(#1)真実(#1)ベトベト(#1)嬉しい(#1)結婚(#4)栄養(#1)自傷(#3)応援(#1)老師(#1)お礼(#1)所持金(#1)らっきょう(#1)大丈夫(#1)洗剤(#1)感触(#1)立ちん坊(#1)テロ(#1)七味(#1)下痢(#1)主役(#1)あーん(#1)雛人形(#2)だっこ(#1)細胞(#1)大阪(#1)鳥(#2)ライター(#1)自由(#1)弁護士(#1)感慨(#1)UFO(#1)後悔(#1)鬼(#3)コンロ(#1)自家製(#1)猟銃(#1)別れ(#1)お風呂(#1)ベンチ(#1)ケータイ(#2)噴水(#1)事情聴取(#1)ぶりっ子(#1)竜宮城(#3)背中(#1)雲(#3)妖艶(#2)唇(#1)癒し(#1)初詣(#1)失神(#1)嘘(#4)雨(#4)秒針(#1)邪気(#1)趣味(#1)顕微鏡(#1)宝石(#2)風邪師(#2)強姦(#1)愚か(#1)花畑(#2)ボコボコ(#9)怒り(#5)通天閣(#1)鼓膜(#1)頑張れ(#1)拉致(#1)慰謝料(#1)うっわ、くっせー!(#1)もうどうにでもな~れ(#1)大人(#1)示談(#1)ズボン(#1)ビターチョコ(#1)冷房(#1)メタボ(#1)奴隷(#1)引越し(#1)美人(#2)ビンゴ(#1)インフルエンザ(#1)野蛮(#1)押し倒し(#1)傘(#1)花火(#1)カイロ(#1)景色(#1)ロングヘアー(#1)おしっこジャンプ(#1)感激(#1)反抗(#1)お肌(#1)過去(#1)流行(#1)残酷(#1)げっぷ(#1)ティータイム(#1)悲鳴(#1)各駅停車(#1)タンパク質(#1)ざまあみろ!(#1)ボール(#1)エンジン(#1)発電(#1)客(#1)ボクサー(#1)輸血(#2)アイスピック(#1)プロレスラー(#1)味噌(#1)手首(#1)アップルパイ(#1)氏ね(#1)香水(#1)さよなら(#1)暴走族(#1)軽率(#1)ご馳走(#1)海水浴(#1)ルビー(#1)ダイコン(#1)薄汚い(#1)コーラ(#2)バルサン(#1)貯蓄(#1)尿(#1)闇(#2)オレオレ詐欺(#1)侮蔑(#1)ダイエット(#3)カルピス(#1)任務(#1)魔法(#2)良心(#1)難民(#1)おまた(#1)感想(#1)子(#2)背筋(#1)ビッチ(#1)第二ボタン(#1)ドレス(#2)カメラ(#1)大吉(#1)消防車(#1)火口(#1)警官(#1)神秘(#1)コブ(#1)愚民(#1)ラスボス(#1)暗部(#1)紳士(#2)ネズミ講(#1)卑猥(#1)殴る(#1)孤独(#2)ライオン(#1)募集中(#1)ヨーグルト(#1)分別(#1)スキンヘッド(#1)校庭(#1)卒業(#2)トンコツ(#1)血(#13)クリーンエネルギー(#1)戦場(#1)断食(#1)焼きごて(#1)失敗(#1)お茶目(#1)報い(#1)菓子(#2)ノロウィルス(#1)トラブル(#1)筋トレ(#1)商売(#1)宇宙人(#2)差別(#1)携帯(#1)意味不明(#1)雰囲気(#1)幸福(#3)無職(#1)豚(#1)月光(#1)野生(#1)トンズラ(#1)露出(#1)自己紹介(#1)夜食(#1)下水道(#1)弱虫(#1)体重(#2)太陽(#5)焼き飯(#1)全滅(#1)幸せ(#4)耳そうじ(#1)パワー(#1)ご飯(#3)名前(#2)モテ(#1)娘(#1)ヘリコプター(#1)フルマラソン(#1)傷(#1)マイクロソフト(#1)パンティ(#1)お世話(#1)水分(#1)仲間(#1)ガーネット(#1)入学(#1)会議(#1)浪人(#1)爆弾(#1)光(#1)ガキ(#1)涙(#18)相談(#1)120kg(#1)皮膚(#1)草原(#1)笑顔(#7)金(#4)未練(#1)総量(#1)おんぶ(#1)捨て猫(#1)セレブ(#1)歌舞伎(#1)シェフ(#1)クリーム(#1)豚まん(#1)通行人(#2)砂糖(#1)ドリンク(#1)横須賀基地(#1)春(#1)陽気(#2)罠(#2)性欲(#1)お金(#2)嫌がらせ(#1)玉手箱(#1)冷や水(#1)ジャー(#1)大晦日(#1)読書(#1)砲撃(#1)一家心中(#1)弊害(#1)フライングデスボディプレス(#1)甘美(#1)明智(#1)謝罪(#3)野球部(#1)冷え性(#1)真面目(#1)洗顔(#1)少年(#2)2ちゃんねる(#1)会い(#1)収入(#1)味見(#1)S(#1)平和(#2)破産(#1)トパーズ(#1)自粛(#1)化け猫(#1)企業戦士(#2)酔狂(#1)昔(#1)悶絶(#1)涙目(#1)拍手(#1)校舎(#1)マクドナルド(#1)健康(#3)暇(#3)破滅(#1)ファザーズ戦隊マザーマン(#1)真珠(#1)節水(#1)留置場(#1)虐待(#1)団欒(#1)時計(#1)彼氏(#1)覚せい剤(#1)瞑想(#1)雪(#1)恋(#10)マネージャー(#1)イチゴ(#1)政府(#1)豊満な肉体(#1)自転(#1)火事(#3)不良(#2)自爆(#1)ニュータイプ(#1)解放(#1)恨み(#1)包丁(#4)弟(#1)徴兵(#1)犬(#2)犯罪(#1)ニート(#1)顕示欲(#1)悲しい(#1)色香(#1)防護壁(#1)歯ごたえ(#1)酔っ払い(#1)大爆発(#2)2009(#1)燃料タンク(#1)パン(#1)飛行機雲(#1)ゴミ(#4)誘惑(#1)女の子(#4)傷心(#1)因果(#1)ネット(#2)くず鉄(#2)悪党(#1)電車(#6)ローン(#1)風(#2)過呼吸(#1)庶民(#1)出血(#1)挨拶(#1)現実(#1)都会(#2)異臭(#1)正義(#3)お茶漬け(#1)VIPPER(#3)決まり手(#1)ウンコ(#1)同志(#1)キレた(#1)理由(#1)破壊(#1)疲弊(#1)少年時代(#1)梅干(#1)かわいい(#1)胸毛(#3)財宝(#1)王家(#1)シェパード(#1)偏見(#1)財閥(#1)汚い(#3)衝撃(#1)ランドセル(#1)世俗(#1)暴漢(#1)謙虚(#1)ハンバーガー(#2)マーガリン(#1)ニンジン(#2)吉牛(#1)環境(#2)小麦粉製(#1)卑しい(#2)ウソ(#1)運命(#1)スケ番(#1)マヨネーズ(#1)マリオ(#1)悪役(#1)紅茶(#3)窓(#1)小鳥(#1)憎悪(#3)ゲリラ(#1)トキメキ(#1)2ちゃん(#5)オカマ(#1)全速前進(#1)精(#1)安楽(#1)絶望(#1)男の子(#1)ジェームス(#1)忍者(#1)エルメス(#1)信号無視(#1)秋(#1)ワンちゃん(#1)全裸(#1)ペンネーム(#1)堕落(#1)必殺技(#1)女装(#1)夢(#7)コーヒー(#5)勝気(#1)卵割り機(#1)夕食(#2)コンビニ(#2)超人(#1)悲哀(#1)ロードローラー(#1)亀(#2)立ち食い(#1)改造(#1)年季(#1)目覚まし(#1)デブ(#1)謀反(#1)黒髪(#1)かさぶた(#1)悲劇(#1)後輩(#2)優勝(#1)威厳(#1)熱病(#1)猫(#1)貧乏ゆすり(#1)流儀(#1)野郎(#1)ババア(#8)抜け殻(#1)離婚(#1)賠償(#1)唾(#1)ゲーム(#1)友情(#2)老いぼれ(#1)ドキドキ(#1)ロボコップ(#1)手紙(#3)地球(#6)同窓会(#1)退職(#1)中華(#2)オパール(#1)寝技(#1)ティッシュ(#2)カビキラー(#1)カレー(#1)ヤキメシ(#1)ようかん(#1)ストロー(#1)前歯(#1)鎖骨(#1)お祭り(#1)子猫(#1)座禅(#1)消費期限(#1)大凶(#1)スリル(#1)ストーカー(#1)珠玉(#1)グッチ(#1)バーベキュー(#1)鯛(#1)無味(#1)シャワー(#2)犯人(#2)勇者(#1)スナイパー(#1)ヒヨコ(#1)プロレス(#1)優しさ(#1)スッポン(#1)ブラック(#1)ちゃぶ台(#1)再開(#1)茶碗(#1)意地(#1)野菜(#2)悲しみ(#3)硫酸(#1)心(#6)マッサージ(#1)掃除(#2)舞踏会(#1)バレンタイン(#4)家族会議(#1)万引き(#2)守護(#1)ポテトチップス(#1)秘密(#1)終身雇用(#1)ガンダム(#2)自然(#3)ファミコン(#2)主張(#1)一生懸命(#3)ラブレター(#1)デブス(#1)看病(#1)下着(#1)変態(#2)三流大学(#1)精霊(#1)服(#1)ボウリング(#1)インフルエンツァ(#1)まんじゅう怖い(#1)CM(#1)新陳代謝(#1)飛行機(#1)探偵(#1)キューピー(#1)鉄拳(#1)花輪(#1)
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策